CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ユーフラテス
ピタゴラスイッチスタッフ制作のおもしろ絵本。娘達何度も何度も繰り返し読み遊んでます
RECOMMEND
どーこだ?
どーこだ? (JUGEMレビュー »)
わだ ことみ, さかもと みつや
わずか10兒擁!上着のポケットに入るコンパクトさ。おでかけにぴったりです
RECOMMEND
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 (JUGEMレビュー »)
サリー ウォード,Sally Ward,槙 朝子,汐見 稔幸
育児がとても楽しく思える本です
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 国営ひたち海浜公園・プレジャーガーデン | main | リトルツリー >>
伊豆バイオパーク
先日、伊豆で親族旅行がありました。熱川だったので、行きがけに川奈の海女の小屋(以前の記事はコチラ)でお昼ご飯を食べ、ホテルで集合後みかん狩り。
翌日はいいお天気だったので姉家族、両親、叔父と伊豆バイオパークへ行きました。
特に下調べせずに行ったのですが、動物園と遊園地が合体したようなところで、期待以上に楽しめました。
娘は動物バスに乗り、羊やキリンに餌をやり、観覧車や汽車に乗り、、、と最大限に遊んでご機嫌。
次女(4ヶ月)は謎の発疹が出ていて心配しましたが、その他の症状は無く、発疹も翌日にはほぼおさまりました。でもきっと体調悪かったよね、連れ出してしまってごめんね。
○車での行きやすさ ★★★
伊豆稲取、国道135号線から少し入ります。
我が家は渋滞を避けて、ターンパイク伊豆スカイラインを使って行きました。

○公共交通機関での行きやすさ ★☆☆
「伊豆稲取」駅からバスで約10分だそうです。

○ベビー向けサービスの充実度 ★☆☆
園内のトイレにおむつ替え用のベッドがあります。
授乳室は無いようだったので、ベベオレナーシングカバーのお世話になりました。(ナーシングカバー、もう手放せません!)

○園内の充実度 ★★★
動物園エリアと遊園地エリアに分かれています。
動物園エリアには草食動物がいっぱい。バスでまわることもできます。また、餌のにんじんを買ってキリンや山羊、羊にあげるのも楽しいです。
遊園地エリアには幼児が乗れる乗り物が多く、値段も手頃でした。
途中、芝生の広場があったり、広々しているのでお弁当など持ってピクニックするのもよさそうです。

○ベビーカーでの移動しやすさ ★☆☆
基本的に道は舗装されているのですが、起伏が激しく坂道が多いため、ベビーカーは注意が必要です。
また動物園エリアから遊園地エリアに行く際に渡る橋の両端に急な階段があり、男手でベビーカーを担ぎました。(遠回りをすれば階段なしで回れます)

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
| 国内(その他) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chibiron.boo.jp/trackback/608287
トラックバック