CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ユーフラテス
ピタゴラスイッチスタッフ制作のおもしろ絵本。娘達何度も何度も繰り返し読み遊んでます
RECOMMEND
どーこだ?
どーこだ? (JUGEMレビュー »)
わだ ことみ, さかもと みつや
わずか10兒擁!上着のポケットに入るコンパクトさ。おでかけにぴったりです
RECOMMEND
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 (JUGEMレビュー »)
サリー ウォード,Sally Ward,槙 朝子,汐見 稔幸
育児がとても楽しく思える本です
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 自転車の国 サイクルスポーツセンター | main | 〜楽しい!をみつけよう〜HAPPY WORKSHOP 2009 >>
伊豆三津シーパラダイス
クラゲの水槽が涼しげで癒されます今回の夏旅行は、本で魚の名前をいくつか覚えた長女に本物を見せたくて、「どこか水族館系の遊べる場所があるところにいきたい」と伊豆に決まったのでした。行ったのは伊豆三津シーパラダイス。私にとって、今は亡き祖父母が三島に住んでいた頃に、1泊旅行で連れて行ってもらったという思い出の場所でもあったので、なんとなく感慨深く訪れました。
そしてもう20年ぶり近くに行ったシーパラは、多分、ほとんど変わることなく営業していて、その古っぽさもなんだか嬉しくなりました。

ここのメインはもちろんショータイム。
海獣の広場ではイルカやアザラシなど複数のショーが行われるほか、イルカの海、セイウチパフォーマンスがそれぞれ1日に2〜4回開催されます。
私たちが行った時にはどのショーにも少し時間があったので、まずは展示エリアをぐるっと。さほど広くはありませんので、さーっと見ると15〜20分程度で見終わります。
一番印象的だったのが写真にもあるクラゲの水槽。別世界です。

イルカのショーを見る際に、ゴムボートに乗って近くで見れるという「ボートラクション」というものがありました。3歳以上有料、事前予約が必要とのコト。イルカ好きの子供だったら喜びそうです。

ドルフィンザッブーン!幼児にはちょっと怖いかも!?また、海獣の広場でのショーの夏の名物らしいですが、気軽に参加できるイベントとして「ドルフィン★ザブーン」というのがあり、夫が娘2人を連れて参加しました。
「どんなものだろう?」とワクワクしてみていると・・・、水槽の前に並んでイルカの作る波を受けるという単純なもの。でもその波が半端なくて、見ていても面白い!受けているほうは・・・・娘達は余裕なさそうでした。もう少し年上の子供達は大喜び!?
ショー終了後、すすぐための水や拭くためのタオルを貸してくれました。が、ホントにびしょぬれになるので、着替え持参が必須です。
私たちはこのショーが最後だったので、すぐに駐車場に行き、親子3人着替えました。

コンパクトながら、ほどよいインパクトもあって親子で楽しめる場所でした。
○車での行きやすさ★★☆
東名「沼津」I.Cから車で1時間弱。駐車場は出る際に500円必要です。

○公共交通機関での行きやすさ ★☆☆
伊豆箱根鉄道「伊豆長岡」駅からバス、またはタクシー

○ベビー向けサービスの充実度 ★☆☆
授乳室は1ヶ所、他に女性トイレ内におむつ替え台が1台ありました。

○館内の充実度 ★★☆
水槽系は大きなものは少ないですが、ひととおり。伊豆の魚がメインのコーナーもあります。
他に、ペンギン、アザラシ(赤ちゃんが生まれていました)、ラッコ、オットセイ、セイウチなどがいます。
ゆっくり過ごす方は、別料金で遊覧船に乗るのもいいかも。

○ベビーカーでの移動しやすさ ★☆☆
通路はさほど広くはありませんが、段差は少なかったように思います。ラッコ館へ行くのが細い坂道でちょっと大変かも。
| 国内(その他) | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chibiron.boo.jp/trackback/1264724
トラックバック