CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ)
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 (創作絵本シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ユーフラテス
ピタゴラスイッチスタッフ制作のおもしろ絵本。娘達何度も何度も繰り返し読み遊んでます
RECOMMEND
どーこだ?
どーこだ? (JUGEMレビュー »)
わだ ことみ, さかもと みつや
わずか10兒擁!上着のポケットに入るコンパクトさ。おでかけにぴったりです
RECOMMEND
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 (JUGEMレビュー »)
サリー ウォード,Sally Ward,槙 朝子,汐見 稔幸
育児がとても楽しく思える本です
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ぷらむ工房のプチギフト
毎年このシーズンになると、プチギフトが気になります。
お年賀に何買おう・・・とワクワク・そわそわしてしまいます。
だいたい1000円程度で、ちょっと気の利いて喜ばれるもの。そしてどの家でももらって困らないもの。
・・・と考えると迷ってばかりで決まらないことが多いのも毎年のことです。
(私は自分のものはすぐ決断できるのですが、人へのプレゼントにはかなり優柔不断になってしまいます。)

今年はぷらむ工房のプチ和ギフトに決めました!
いや、本当は去年、このプチ和ギフトが発売されたのを見て惹かれたのですが、ついつい注文しそびれてしまったのでした。



ぷらむ工房との出会いはかれこれ5年ほど前、夫と白浜旅行中にふと立ち寄ったのがきっかけでした。お土産にはちみつ梅を買い、そのおいしさにうっとりして以来のごひいき梅干です。

その惚れたはちみつ梅が可愛らしい手ぬぐいに包まれたのが和ギフトです。きっとすぐに食べ終わっちゃう量なのだろうけど、お茶請にぴったり。手ぬぐいは布巾として利用できるそうです。

ということで、今年は年末にデパートでうろうろしなくてすみそうです。
みんなおいしく食べてくれると嬉しいな。
| ひとりごと | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ao-cafeさんのお菓子教室でロールケーキづくり
以前紹介したao-cafeさんのお菓子教室(記事はコチラ)に行ってきました。
作るものはモカとホワイトチョコのロールケーキ。
ロールケーキは初めて、ケーキももう何年ぶりかわからないほどの素人な私。
教室となる彼女の自宅は高層マンションの南向きの高層階。ちょうど雨もやんで日差しが出てきた明るいリビングで静かに始まりました。
「まずは卵を割って、黄身と白身に分けてください」
マンツーマンなので、ちょっとドキドキ☆ぎこちなく卵を割って、、、なんとか成功。先が思いやられます(汗)
でもその後は徐々にペースに慣れてきて、卵の泡立て具合やかき混ぜ方等を丁寧に教わりながら、且つてきぱきと作業は進んでいき、あれよあれよという間に生地が完成しました。
オーブンに入れたところで、一度お片づけ。なるほど、こういうタイミングで片付けてしまうと出来た後でキッチンが大変なことにならずに済むのかぁ・・と感心。
続いてクリーム作りになりました。今回は溶かしたホワイトチョコを混ぜるガナッシュクリーム。生クリームより濃厚で贅沢です。ここでもクリームの泡立て加減やチョコとの混ぜ方(これを間違えるとクリームが台無しになってしまう!)などを教えてもらいます。
生地が焼きあがり、クリームも完成し冷蔵庫で寝かせている間に復習タイム。ここで質問をいくつかし、他のアレンジ法を教えてもらいました。生地やクリームを変えて何通りも楽しめそう♪
そして最後にクリームを乗せてロールにし・・・ちょっとここで私はきつくまきす

ぎてしまいましたが、でも完成品はなかなかのもの!娘が泣いてしまったので、仕上げを先生におまかせしたせいもあり、到底私が作ったとは思えない、素敵なロールケーキが完成しました。

本当はブログ用に写真も撮っておきたかったのですが、撮りのがしてしまいました。
完成したケーキは自宅に持ち帰り、まずは夫と娘が試食。とても好評でした。
また、おすそ分けしたお友達からも絶賛いただき、とっても満足♪
こんなロールケーキ、お友達宅への「おもたせ」に作れるようになったらスマートで格好いいよなぁ・・・ということで、近々家でも復習してみたいと思います!

次回は娘の誕生日にバナナチョコのデコレーションケーキの特別教室を開いてもらう予定。とても楽しみです。

aocafeさんのお菓子教室の最新情報はコチラをご覧ください。
| ひとりごと | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キッズトイレ
長女が春から幼児園に通うため、2月から我が家ではトイレトレーニングをしていました。
一般的には夏の方がやりやすいといわれるトイレ練習を真冬に開始・・・。でも、冬の方が外出が少なかったり、水分摂取が少ないからトイレ回数も尿の量もすくなかったりといった利点も少しはあったかもしれません。

トイレトレーニングは私の気持ちの中ではかなり難航したのですが、きっと普通程度の経過をたどり、3月に入るとパンツ(トレーニングパンツ)を履いたまま外出にチャレンジするようになりました。

そこでいまさら気づいたのですが、まだトイレトレーニング中の娘にとって、知らないトイレはかなり緊張する様子。したくても緊張のためでないように思える時もしばしばあってかわいそうでした。
が、逆に、「ここでしたい!」と思うようなトイレに出会うと急に上手にできるようになり・・・トイレトレーニングって心理的なものが非常に大きいのですね。奥深さを知りました。

ららぽーとにはキッズトイレが2階と3階にあります(ドレミファ島の近くとキッザニアの近く)。最近はよくお世話になっています。足の届くトイレは珍しくもあり、安心もするようです。こういうトイレが増えると子供たちは嬉しいことでしょう。

IKEAには、補助便座がついている個室がありました。
近所の児童館は(児童館なのに!)子供用のトイレは無く、苦労していました。。。。等々
このブログでも、キッズトイレをまとめていければいいのですが・・・いまさら無理かしら。
| ひとりごと | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第三の、頼れる相談相手〜ウィメンズパーク
少し前のことになりますが、ひょんなきっかけで友達になったママから「もしかしておでかけブログやってる?」と、このブログを書いている主であることを当てられてしまいました。

自分の個人的なブログからもリンクをはっているので、もちろん友人知人で見てくれている方もいることは承知しているのですが、彼女は私と知り合う以前にこのブログを知り、おでかけの参考にしてくれていたそうです。それを聞いた私は、とても恥ずかしい〜という気持ちと嬉しい〜という気持ちと。でもやっぱり嬉しい〜の方が大きいかな。
インターネットの面白いところだと思います。

インターネットは私にとって無くてはならない存在。もちろん独身で仕事をしていた頃からそうではあったのですが、特に出産・育児を通してその傾向は大変大きくなりました。

妊娠中・出産前後にめまぐるしく変わる自分の身体について、初めての育児、2人目の育児で不安に思うこと。
もちろん、第一、第二の相談相手は母や姉などの家族、同じ境遇のママ友達。でも、中には相談しにくいこともちらちら出てきます。そんなとき、活躍するのがインターネット。そして中でもウィメンズパークは頼れる相談相手です。

ウィメンズパーク-ベネッセ-日本最大級の女性クチコミサイト【ウィメンズパーク】

私が一番よく利用するのは「会議室」。いわゆる掲示板ですが、幅広いジャンルに細分化されているのが特徴です。例えば単なる「子育て」でなく「2歳児ママの心配ごと」といった形に。
ですので、まずは投稿する前に自分の悩みに近い会議室で同じような投稿が無いか検索。すると結構出てくるのです。ちょっとした悩みはこの検索だけで片付いてしまうことも多々あります。
それでもちょっと・・・という時には思い切って投稿します。すると、とても親身な意見が必ず複数返ってきます。
私のことを知らない相手だけに変な気遣い無く相談に乗ってもらえる、また同じ悩みを持ち既に解決したりした人からの話が聞ける点では、第一、第二の相談相手にも勝ることも、場合によってはあるのです。

このサイト、100万人を超す会員の多さとは反対に、会員登録は少々面倒です。通常のインターネットサイトではせいぜいメールアドレスの実在を確認する程度のものが多い中、このサイトは、パスワードがハガキで通知されるため、登録してすぐ利用、というわけにはいかないのです。
でも、それだけ会員管理がしっかりしているという安心感につながり、それが会員のマナーのよさにも影響しているのだと思います。

ウィメンズパーク、子育てをする方には本当に頼れるサイトです。

リンクシェア レビュー アフィリエイト
| ひとりごと | 01:12 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
美味しいノンアルコールビール〜ホルステンHOLSTEN
前の記事でも書いたとおり、アルコール好きの私にとって夏はやはり「ビールが飲みたい〜っっ!!」
長女の卒乳が終わらないうちに次女を妊娠してしまったため、かれこれ既に3年近く禁酒生活を送っているのですが、もう限界にきております。

そんな時にまた私を救ってくれたのが、ホルステンのノンアルコールビール。こちらもハーブコーディアルをくださった友達ママが「美味しいよ」とくださって知りました。

今まで飲んだノンアルコールビールの中で、一番コクを感じ、最後まで美味しくいただきました。ビールを飲んでいるような錯覚に陥ります。下手な発泡酒や第三のビールよりこちらの方が美味しいのではないか、なんて。夫も「ほんとだ、美味しいねぇ」と言っていました。
お値段もお手頃だったので、こちらも早速追加注文、決まりです。



ホルステン
| ひとりごと | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
母乳にいい!夏のハーブ飲料〜ハーブコーディアル
母乳育児中ってアルコールが飲めないだけでなく、コーヒーなどのカフェインも極力控えておきたいところですよね。私は普段ルイボスティや麦茶を良く飲んでいるのですが、もともとお酒好き・コーヒー好きの私にはなかなか苦痛です。

そんな時、お友達がプレゼントしてくれたのが、ハーブコーディアル。天然ハーブからエキスを抽出して作られる、イギリスの伝統的なハーブ飲料だそうです。
全部で6種類あるのですが、友達が持ってきてくれたのは「ネトル」。母乳の出を良くしたり、質を高めたりするハーブとして有名です。もちろん母乳育児中でない方にとっても、血液に良いとか花粉症の症状を緩和するなどといわれています。

気になるお味も、程よい酸味ですっきり飲みやすく、飽きがこなそうです。
友達からいただいた分はすぐになくなってしまったので、ネットで探してお安いお店で早速購入しました。
こちらのお店では6本以上購入すると送料も無料となるのも嬉しいです。
| ひとりごと | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピジョンモールで当選しました!!
金魚柄がカワイイカバーオールです先日、ピジョンモールで応募した「おむつがもたつかない!スグレものベビーウェア」キャンペーンに当選しました〜嬉しいっっ♪

ついつい、「上の子のがあるから」とあまり用意していなかった肌着、新品がひとつ増えて、きっとお腹の子もニッコリしていることでしょう。
早速開けて手触りを確認。夏にぴったりのサラサラの生地です。通気性抜群、赤ちゃんの肌に触れる部分は柔らかそう。袖のフリルのゴム裏も柔らかなバイアステープで留めてあるのでかぶれたりすることもなさそう。
真夏はこれ1枚でおねんねさせておけそうです。

「ピジョン」と聞くとなんとなく赤ちゃんの衛生用品を思い浮かべてしまいますが、ピジョンモールには肌着・ベビー服、おでかけグッズやおもちゃから、マタニティやママ向け商品が満載です。みていて結構楽しいですよ。
また、ママ達の口コミ情報など満載のピジョンインフォも合わせて楽しんでます。どちらもちょこちょこモニター応募などがあるのも魅力的♪
| ひとりごと | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マタニティモニターに参加しました−ローズマダム
ただいま第二子も臨月となり、長かった妊婦生活も終わりを告げようとしています。経済的などの理由から、きっと3人兄弟にはならないかと思っているので、マタニティ生活も生涯でこれで終わりなのかと思うとちょっと感傷的になってみたり。
「妊娠しているこの期間しかできないことって何かないかなぁ・・・」ふと思って探してみたら、マタニティウェアのローズマダムでモニターを募集しているのを見つけたので早速登録!そして先日初の「マタニティアンダーウェアの試着会」に参加してきました。(モニター応募はローズマダムのホームページから行うことができます)

モニターは私を含めて3名。臨月、9ヶ月(私)、8ヶ月。やはり出産が近い順にお腹も大きく3段階。
今回はアンダーウェアだったので、裸になるのかな、、、なんて少し不安はありましたが、撮影に響かないベージュのショーツを履き、全てその上から試着していく形でした。また、裸で待たせてしまう時用にと素敵なマタニティパジャマも用意していただきました。(これらはプレゼントとしていただきました♪)
デザイナーも写真撮影する方も全て女性、応接室のような絨毯敷の部屋で次々に差し出されたものを試着し、デザイナーさんに見てもらい、感想を言ったりした後、首から下の写真撮影。ひたすらこれを繰り返しました。
ハーフトップやブラジャー、ショーツ、ガードルなどのアンダーウェアから、スパッツやヨガなどで着れそうなスウェットなど。
やはり、ひとつひとつ着心地ってかなり違うんですね。お腹の部分がちょっと足りないなぁと思ったものや、もう、抜群の着心地「即欲しい!」と思ったものなどいろいろ。
試着した私もなんだかとてもためになりました。一人目の時に経験しておけば、今回もっと早く購入したりできたのかも、なんて。
特に私はヨガパンツに感動。肌触りがとても心地よく、温かいのにさらっとしていました。妊娠中だけでなく、産後も紐を絞ってゆったりホームウェアとして活躍するというデザインにもニッコリ。今からでも購入したい!と思ったのですが、残念ながらまだ試作段階とのことなので、購入は無理でした。

試着会の後、ローズマダムの製品をいくつかいただいて来ました。
まさに今使えるものばかり。楽しく嬉しいひとときでした♪
プレゼントでいただいたものをいくつか紹介します。


■薬用ボディケアミルク
妊娠線を予防するボディ用乳液です。今まで、メンネンのストレッチマーククリームを使っていたのですが、紙粘土のような(?)独特の香りとねっとりした感触がいまひとつ好きではなかった私。このボディケアミルクは、無着色・無香料でさらっとしていて使いやすく、特に夏場の妊婦さんにはこちらの方が断然使いやすいなぁと思いました。お腹だけでなく手足などの乾燥する部分にも思いっきり使えそう。妊娠中にかかわらず冬場のカサカサ防止に活躍しそうです。
■葉酸クッキー
妊娠中に積極的に摂りたい葉酸がたっぷり入ったクッキー。他にもビタミン、ミネラル豊富な原料をふんだんに使っているそうで、小さいのに食べ応えのある味をしています。
これならちょっと小腹が空いたときに食べて、体重コントロールもできるかも。
| ひとりごと | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
通院・入院費用でポイントゲット!
今日は34週の妊婦検診に行ってきました。この2週間で赤ちゃんがすっかり大きくなっていてびっくり。少し早めに出てきてくれないと、巨大児になってしまうのではないかと心配になりました。

さて、私の通う病院では、数ヶ月前からクレジットカードでの支払いがOKになりました。それ以来、検診費用はクレジットカードで支払うようにしています。私がメインで利用しているのは、イトーヨーカドーのアイワイカード 。クレジット利用200円につき1ポイント加算されます。妊婦検診費用が通常5500円(病院によって異なります)なので、毎回27.5ポイント(=円)がイトーヨーカドーで使えるお金として還元されるのです。小さいですが、ちりも積もれば・・・ですよね。
また、出産時の入院費用も、あらかじめ預けるお金を除いてクレジットカードでの支払いが可能とのことだったので、カードの利用限度額を一時期上げてもらい、入院費用の支払もカードで行います。例えば入院費用が50万円かかったとしたら、2500ポイントがつくことになります。これは大きいですよね。
たいていのクレジットカードでは、一時的な利用限度額の増額申請ができると思うので、クレジットカードでの支払ができる病院をご利用の方は、ちょっとひと手間かけてみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
| ひとりごと | 00:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
恐るべし、しまじろう
我が家では、娘の生後6ヶ月時から「こどもちゃれんじ」を受講しています。
玩具と絵本と大人向けの冊子、月によってはDVDなどの付録もついて2000円でお釣がくる程度なので、軽い気持ちで始めました。

生後6ヶ月〜1歳までのコース(こどもちゃれんじBaby)は月齢に合わせて届きます。絵のついたカードやいないいないばぁなどのめくり絵本、そしていろいろな感触や音の楽しめる玩具。いつも娘は喜んで遊ぶので、さすがに研究されているなぁと毎度感心させられました。(未だにBaby時代の絵本を読んで、読んでとせがまれます)

そしてこの4月からは「こどもちゃれんじプチ(1〜2歳児向けコース)」が始まりました。そして「感心」が「驚き」になりました。
「プチ」からは季節感のあるテーマ・内容で届けられるため、月齢によらず「○月号」として届きます。この4月号は「はみがき特集」。
玩具には大きなお口でくりくりおめめのはみがきワンワンのパペット人形。DVDや絵本には楽しく歯磨き&仕上げ磨きするお話が盛りだくさんです。(もちろん他のお話やリトミック・歌なども)
これに娘は見事にはまり、毎日自分から「ごちそうさま」の後に「はみ(はみがき)、しようかなぁ〜」と言って歯ブラシをねだるようになりました。
そして、しばらく磨いた後に「はぶらし、バトンタッチ」とたどたどしく言いながら私に歯ブラシを渡します。
膝にニコニコと寝転んで、「あーのお口、アー♪いーのお口、イー♪」と歌いながら口をあけてくれるので、本当にしっかり磨けるようになりました。

今既に「魔の2歳児」に入りかけ「いや」「ダメ」が口癖の娘とは思えません。親の言うことよりしまじろうやDVDに出てくるお友達のやることの方が影響力が多大だなんて、少々淋しい気もしますが、本当にやっててよかった〜、と驚きながら感謝している毎日です。

もちろん、こういった教材さえ与えれば良いとは考えていませんし、その子その子に合う合わないはあると思います。ただ、一緒に楽しみながら育児をすることについて、こどもちゃれんじは大いに助けになってくれる教材なのだと思います。

資料請求をすると、お試し教材がもらえるそうです。ご興味ある方はお試しください。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
| ひとりごと | 02:48 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>